いつか死ぬなら絵を売ってから

いつか死ぬなら絵を売ってから

著者:ぱらり

掲載:マンガクロス

あらすじ

ネカフェ暮らしの清掃員・一希の唯一の趣味は絵を描くこと。
ある日、美術を愛する青年・透に絵を買わせてほしいと頼まれたことから物語は動き出す。
その日を暮らすことで精一杯だった一希と、お金持ちで何不自由ない生活を送る透。
奇妙な出会いをした二人はやがて手を組み、「価値のある絵」を作り上げていくが……!?
「アート」×「お金」の関係に切り込むーー。
アートに魅入られ価値を見出す空駆けるマネーゲーム!

口コミ・レビュー

0.0
Rated 0 out of 5
0 out of 5 stars (based on 0 reviews)
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ぜひ最初のご感想をお聞かせください。